イベント車のお手軽カスタムはラッピングがお勧めです

車のイベント等で展示されているイベント車ですが、それぞれ個性があって派手なカラーリング等が施された車等も多く展示されます。イベントごとに車をイベント車にする為に都度塗装なんて事していたら高額になります・・。イベント車のカスタムペイントはペイントではなく、昨今流行しておりますラッピング手法と呼ばれる手法を使用されております。ラッピングのメリットは、塗装ではありませんので簡単に剥がせる事が可能という事、それから、車の全塗装費用と比較しても半値以下で可能というコストパフォーマンスの優れている事です。

また、ラッピング施工時に万一しわが出来たりしてしまっても張り直しが可能という事も付け加えておきます。依頼先は修理工場や販売店等ではなく、カスタムペイントを得意としているような板金修理等を行っている専門ショップになります。費用は車体の大きさ、ボディタイプ、ラッピングの内容により大きく変わります。事前見積もりは殆ど出ますので予算に応じてお店と相談してみましょう。

ラッピングは文字通り車を包み込む感覚で、車体に色のついた特殊なフィルムを張り付ける手法です。伸縮性、対候性も優れておりますので、短期間でダメになるというものでもありません。また、伸縮性が高いので失敗は殆どありませんし、見た目も塗装と間違える位の仕上がりになります。色のラインナップなども多種多様にありますので一度ショップへ相談してみるのも良いでしょう。

気軽に愛車のイメージチェンジさせるにはもってこいです。コストパフォーマンスも優れているのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です