自動車学校は学生のうちに通った方がいい

就職してから運転免許があった方が良いと感じて、自動車学校に通い始めました。それまで自分が車を運転することなど考えてもみなかったのですが、ほとんどの人が車で通っていて便利そうだったので免許を取ることにしました。地元の大学に通っている人は、だいたい3回生の夏休みになると自動車学校に通い始めるそうです。田舎なので自動車があったほうが生活しやすいのが皆わかっているので、免許を取らない人の方が珍しいのだとか。

4回生になると就職活動で忙しくなるので、3回生の夏休みに通う人が多いそうです。それを聞いて就職前に免許を取っておくべきだったと思いました。仕事があるので教習に行ける日が限られてしまいます。学生の時にとっておけば、もっと時間を気にせず自動車学校に通うことができたはずです。

とはいえ教習は楽しかったです。実技の時間に初めて車のアクセルを踏んだ時、本当に自動車が動き出したので驚きました。当たり前と言えば当たり前ですが、意外と簡単に車って動くのだと感動しました。運動神経には自信がないのですが、車の運転に運動神経はさほど必要ないらしくすんなり免許は取得できました。

幅寄せや縦列駐車は未だに苦手ですが、何とか車通勤できるようになりました。他の人に迷惑をかけないように、左右確認や車線変更の時の後方注意など安全に気を配って毎日運転しています。今までバスや電車でしか行けなかった場所にも車なら簡単に行けるので、行動範囲が広くなりました。お昼休みに同僚と車でランチに行き、仕事が終わってからは皆で遊びに出かけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です