ウォーターサーバーとはどんな商品なのか

ウォーターサーバーは、ミネラルウォーターなどの入ったタンクをセットする機器のことです。この商品を家庭やオフィスなどに設置することで、いつでも新鮮な冷温水を利用することができます。一般に水道水は、消毒などの臭いが気になりますので、飲水として市販のミネラルウォーターを購入する人も多く、あるいは、RO膜(逆浸透膜)などを利用した浄水器を使う人もいます。しかし、ミネラルウォーターを購入するにしても、量が多くなると嵩張りますので運搬や貯蔵が大変です。

浄水器を利用するにしても、機器の購入代あるいはレンタル代とメンテナンス費用などで意外とコストがかかります。このようような事情とともに、先年の大地震で水道が断水して飲水の確保が難しくなった経験から、ウォーターサーバーという商品に注目が集まるようになりました。ウォーターサーバーという商品は、業者から機器を買い取るかレンタルして、そこへセットする水の入ったタンクを同じ業者から定期的に購入するというサービスです。機器のレンタルは、無料にしている業者も多く、このサービスにかかる費用は、水タンク代だけということもよくあります。

また、水タンクは定期的または注文に応じて宅配してくれますので、買いに行く手間が省けます。水の種類は、大きく分けて3種類あります。ひとつは天然水を使ったもの、もうひとつはRO膜で不純物を除去したもの、最後はRO膜で不純物を除去した水にミネラル分などを加えたものです。この中では、最初と最後、すなわち天然水とRO膜で除去した後にミネラルを加えた水が良く利用されています。

このサービスを提供している業者の数は多いですから、機器のデザインや仕様及び水の種類は好みに応じて選べます。また、全国展開している業者も複数ありますので、ほとんどの地域でウォーターサーバーを利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *