ウォーターサーバーの水の比較

ウォーターサーバー用の水にはさまざまな種類があります。業者によって取り扱っている水が決まっており、水の種類でどの業者を利用するかという比較方法もあります。ウォーターサーバーに使用されている水には、大きく分けると二つの種類があります。天然水では、日本国内だけでなく海外の水も利用されており、おいしいことで人気のある各地の水を自宅で味わうことができます。

地域によって含まれているミネラルが違い、日本でもシリカやバナジウムなどの成分が含まれている地域もあり人気があります。また、天然水ではミネラルが豊富というメリットがありながらも、腎臓の弱い人には負担となってしまいます。天然のものであることから不安定な面もあり、安心して飲ませたいという場合にはRO水と呼ばれるしっかりと濾過されたものが向いています。小さなお子さんがいる家庭でも、RO水であることを条件に比較がされています。

水が入っている入れ物にも種類があり、ガロンサイズのペットボトルであればサーバーの上部に乗せる必要がありますが、サーバーの下に設置できるバッグ形式のものもあり、女性や高齢の人でも重たいものを持ち上げるのに苦労をしません。また、ボトルには使い捨てのワンウェイボトルと再利用されるリターナブルボトルがあります。リターナブルボトルはウォーターサーバーとしては歴史が古いものですが、ワンウェイボトルは空気が入らないので衛生面でも安心です。ウォーターサーバーは、これらの水の種類やボトルからも比較してみるといいでしょう。

浄水器の選び方のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *