風呂用の浄水器選びのポイント

浄水器はキッチンで使う飲用や料理用だけでなく、風呂用も販売されています。キッチン用は有害物質などを取り除いて、安全に飲んだり料理をしたりする目的のカートリッジが使われており、風呂用は肌や髪の毛に優しい水を作るためのカートリッジが使われています。浄水器といっても使用目的によってこうした違いがあるので、購入する際は間違えないようにする必要があります。入浴時に使う風呂用の浄水器選びのポイントとしてまず挙げられるのが浄水性能についてです。

一般的にキッチン用に比べて浄水能力が高く作られており、カートリッジの寿命も長くなっていますが、その中でもメーカーや商品によって違いがあるため、家族の人数や浴槽の大きさなどに合わせて選ぶようにします。また、風呂用浄水器にはキッチン用と同様にさまざまなタイプが揃っています。浄水性能が高い床置き型や、手軽に使える蛇口直結型があるので、予算や設置場所の有無などに合わせて、自宅の浴室に最適なタイプを選ぶようにすると良いでしょう。実際に購入する場合はどこで購入するかも重要になってきます。

家電量販店の他、ホームセンターでも購入できますが、忙しくてなかなか買いに行く暇がないという場合は、ネット通販を利用する方法もあります。ネット通販なら時間を気にせず利用できますし、実店舗よりも購入できることも多いので、風呂用浄水器の購入を検討している人はチェックしてみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *