セントラル浄水器でお風呂も快適に

残留塩素が肌荒れの原因である事を知っているけど、どうやって対策をしたらいいのか分からない人はいるでしょうか。その悩みは浄水器をお風呂場に取り付ける事で解決させられます。しかし、そこ以外にも取り付けている場合は、管理が大変になります。そこでおすすめなのがセントラル浄水器です。

これは、一般的な物とは違い、自宅に入ってきている水道水の大元の部分に取り付けて浄水していきますので、シャワーだけではなく浴槽にはるお湯も塩素を取り除いた水道水が使えるようになるのです。シャワートイレもキッチンで使う水も同じです。もちろんお風呂場で使うお湯も同様に綺麗になります。お風呂場に取り付ける浄水器はありますが、お風呂場にもキッチンにも同じように浄水器を取り付ける。

このようにやっていくと、家にいくつも設置しなければいけなくなりますし、カートリッジもそれぞれ交換しなければいけません。セントラル浄水器の場合は、それ一つで家に流れている水道水全てに浄水効果が出てきますので、管理も簡単になるというわけです。デメリットがあるとするならば、やはり初期コストが高いという部分です。これが最大のデメリットだと言っても過言ではないでしょう。

個人で取り付けられる物ではありませんので、もちろん業者に依頼する事になりますし、どのように設置すればいいのかを調べなければいけませんので時間もかかります。つまり、使い始めるまでが最もハードルが高いというわけです。逆に言えば、ここを越えれば後は定期的にカートリッジを交換するだけなので、楽に使い続けられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *